漫画家・いくえみ綾(いくえみりょう)さんをご存知ですか?漫画家歴35年!漫画家にもファンが多いベテラン漫画家さんです。そんないくえみ綾さんの作品には中毒性がたっぷり。一度ハマると、全作品揃えたくなるんです。それもそのはず、いくえみ綾さんの漫画にはハズレがない…!ぜひ、まずは1作品、読んでみませんか?

“いくえみ綾”って?

出典: natalie.mu

いくえみ綾(いくえみ りょう)1964年10月2日生まれ、1979年デビューの漫画家。北海道出身、在住。

出典: news.livedoor.com

15歳から漫画を描いているいくえみ綾さん。漫画家歴、35年!!

■その人気、公式ファンブックが発売されているほど!

出典: www.homesha.jp

公式ファンブックも発売されています。いくえみ綾ワールド究極の名言集。数々の名作、名場面で「いくえみ男子」が紡ぐ感動と胸キュンのセリフをコレクション。

いくえみ男子 ときどき女子 Bitter Sweet Voices いくえみ綾 名言集 (ホームコミックス)

¥802

いくえみ綾公式ファンブック。 読み応えたっぷり、 ファンは買うしかないです♡

サイトで購入

出典: natalie.mu

いくえみ男子についての詳しいまとめがこちら♡

今ウワサの”いくえみ男子”がわたしたちの理想すぎる♡ | MERY [メリー]

みなさん、巷で噂のいくえみ男子って知ってますか~??初めて聞いたっていう人もいるかと思います。いくえみ男子とは、いくえみ綾という漫画家さんが書く漫画に出てくるキャラクターのことを指します。そのいくえみ男子がたまらなく素敵なんです♡さあ、いくえみ男子に夢中になっちゃいましょう!

50タイトル以上の漫画を発行*

出典: www.amazon.co.jp

実に多くの漫画を世に送ってきたいくえみ綾さん。

出典: natalie.mu

いくえみ綾さんのすごいところは、ファンが離れていかないところ!それは、普通に過ごしていたら気付けないくらいにリアルで丁寧な描写と、圧倒的なまでに確立されたいくえみワールドだけがなせること*

■ぜんぶの作品が、いつも良いからすごい。

森あくり@Akuri3104

#1rtごとに影響うけた漫画呟く 「私がいてもいなくても」いくえみ綾著いくえみさんに興味を持ったのはこの作品から。ずっといくえみ本を集めてます。

2014-08-11

2001年の作品です。

うーぴょん。@BYStoMI

いくえみ綾作品。プリンシパルの3巻4巻が行方不明で泣きそう。←、引越しの準備中に見つからなかったら買い直さないとな。全部で44冊でした。画集も早く欲しい。#潔く柔く #プリンシパル #いくえみ綾 #トーチソング・エコロジー http://t.co/251egcY452

2014-03-03

りあ@kyrng_410

@kk_knd 清く柔くか〜、いくえみ綾さんの漫画は全部難しくて奥深い

2014-08-10

やまと@yamanyan503

いくえみ綾作品を読み始めたのは十数年前から。大まかに「バラ色の明日」「潔く柔く」「私がいてもいなくても」「ハニバニ」「プリンシパル」「かの人や月」「カズン」「あなたのことはそれほど」「トーチソング・エコロジー」などは読みました。昔の作品も、これからトライしようと思います。

2014-08-13

いくえみ作品を3作ご紹介*

出典: natalie.mu

いくえみ作品から最近連載の終了した作品を3つピックアップ!

■トーチソング・エコロジー

トーチソング・エコロジー 全3巻セット

¥2,037

全3巻。自分にしか見えない不思議な少女が現れたら? 衝撃のリアル・ファンタジー。

サイトで購入

【あらすじ】主人公は27歳の売れない役者。上の画像でメガネかけてる方です。たまたま隣に引っ越してきた人が、高校の時の同級生で、主人公の親友のことが好きだった女性でした。高校時代、その女性の親友に対するアプローチがひどくて、うんざりした親友は「今、主人公とつき合ってるからムリ」とウソをついてやり過ごした、というエピソードがある間柄。そして、その親友は、大学の時に事故で亡くなっています。といったところから物語がスタートして、ある日、主人公にだけしか見えない小さい女の子(=幽霊?)が現れた所から、物語が加速していく、って感じのお話です。

出典: nakamura-kentaro.com

■“トーチソング・エコロジー”のココが良い!*

出典: www.shareraws.net

この人の凄いのは、1979年にデビューしてから30年以上、その時代ごとの空気を吸収しながら、いくえみ節としか言いようのない作品を生み出し続けているところだと思う。なんでこんなにも長年、まったくもって嫌味なくみずみずしいものが描けるのかとっても不思議だ。

出典: www.amazon.co.jp

ありきたりな感じのストーリーかと思いきや、さすがいくえみ綾。ちゃんと良い意味で裏切ってくれます。

出典: www.amazon.co.jp

ぴろし@cardigan5boy

いくえみ綾『トーチソング・エコロジー』を読んだ。1巻は3月に読んでいたけど、昨日2~3巻買ったから、読んだ。いくえみ綾、の作品はほんとうにすごい。としか言えない。心のなかの光と影を、ふつーにそのへんにいそうな若者たちから描き出す。現実感の強い中で、非現実の状況を切り取る。

2014-08-09

■プリンシパル

プリンシパル 全7巻セット

¥3,024

全7巻。

サイトで購入

【あらすじ】東京の学校でハブられ、3人目の継父とは上手く行かず、逃げるようにして、実父のもとへと引っ越した糸真。父が暮らすのは、東京から遠く離れた北の土地・札幌。見知らぬ場所で、わくわくと不安を抱えながらの転校初日、出会ったのは和央と弦の2人のクラスメイト。特別な存在として見られている2人に近づくとハブられるみたいだけど、恋に落ちてしまったら仕方ありません…!

出典: idukidiary.blog6.fc2.com

■“プリンシパル”のココが良い!*

出典: maikka777.blog37.fc2.com

納得の結末でうれしかったー糸真、弦、和央、みんな愛しい人達。どうもありがとうございました。

出典: www.amazon.co.jp

こ と の は@kotonoha_ch

いくえみ先生は母子そろって大好きなので全部持ってるんですがやっぱりその中でもプリンシパルは特に好き(≧∇≦)♡今からまた読むむむ! http://t.co/vcetmYadbB

2014-08-05

いくえみの醍醐味である、告白シーン。今回も、グッときて萌えさせていただきました。。。!!(2回も!)ほんと最高。また一気読みしよ。

出典: www.amazon.co.jp

意外と淡々と進む話なんですが「潔く柔く」みたいな色んな感情をえぐったもどかしい作品もいいですがこちらも違う味付けで好きです。淡々としていてあんまり色々考えないで読めました。でも巻を進むごとに色々な事情背景が見えてきたり変化してきたりとやっぱりいくえみさんの作品は一筋縄じゃいかないとこが面白いですね。

出典: maikka777.blog37.fc2.com

■潔く柔く(きよくやわく)

潔く柔く 全13巻セット

¥5,540

全13巻。

サイトで購入

【あらすじ】幼なじみのカンナとハルタ。高校1年の花火大会の夜、カンナがクラスメイトから告白される中、ハルタは交通事故で死んでしまう。カンナの携帯に最後のメッセージを残して…。その事故から恋ができなくなってしまったカンナは、15歳の心のまま、年を重ねていく。大人になり映画宣伝会社で勤めるようになったカンナは、ある日、出版社で働く赤沢禄と出会う。「感じの悪い男…」。自分の心に土足で踏み込んでくるような禄に反発しながらも、徐々に彼の存在が気になっていく。明るい悩みなど無いように見える禄にも実は、ある辛い過去があった。ぶつかり合いながらも、惹かれ合う気持ちに逆らえないカンナと禄。心に傷を抱えたふたりを待ち受ける運命とは―。

出典: book.hikaritv.net

■“潔く柔く”のココが良い!*

出典: book.hikaritv.net

いくえみ綾さんの作品は漫画なのに、とても日常的でいて、でも物語や登場人物にすぐ引き込まれてしまいます。あー…こ~ゆう男の人いたら好きになっちゃうかもなーって感じです。癖があるような…。いくえみ綾作品はヒロインだからと言って、少女漫画に有りがちな特別扱いされる訳でもなく読んでる側と同じ目線で生きてる感じがします。だから素直に引き込まれてしまうのかもしれません。

出典: www.amazon.co.jp

どの登場人物にも共感できて、みんなの幸せを願うことができて、それぞれがみんな幸せになる。なんてハッピーな終わりかた!!

出典: www.amazon.co.jp

yui@tonsuke23

清く柔くの番外編も読んだあああああうわあああああああああいくえみさんは天才やああああああああああああああああああああああああ http://t.co/KtIRcAHZX7

2013-09-26

生涯付いていきたい漫画家、いくえみ綾。

出典: cocohana.shueisha.co.jp

いくえみさんの世界観は、本当に廃れない。「G線上のあなたと私」「あなたのことはそれほど」など現在は5作品を連載中。

出典: ameblo.jp

ずーっと読み続けていたいっこれからも、いくえみ綾さんのご活躍に期待です…♩